亡くなった父との思い出

私の父は一昨年に亡くなりました。父のいない生活にも完全に慣れましたが、時々父との思い出が蘇ってくることがあります。今回は、そんな父との思い出について2つ書いていきたいと思います。
1つ目は、ソフトボールです。私は小学生の頃、野球やソフトボールが大好きでした。父の仕事が休みの日に、家族3人で広場へ行き、ソフトボールのボールを使ってバッティング練習や守備練習をしていました。本当はゆっくりしたいはずなのに、私のやりたいことに付き合ってくれてとても嬉しかったですし、楽しかったです。
2つ目は、卓球です。中学生になると、私は卓球部に入りました。部活がない日も卓球をやりたかったので、家族で卓球をやっていました。父は卓球をやったことがほとんどなかったため、下手ではありましたが、それでも一緒に卓球ができてとても楽しかったです。
他にも思い出はたくさんありますが、上の2つは特に思い出深く、ずっと忘れないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です