日記

近所のタクシー会社の求人掲示

近所を散歩しているとき、タクシー会社の前を通って、そのタクシー会社は何回か利用しているのですが、そこに求人のための掲示があったりするんですね。何枚かあっていろいろ書いてるんですが、その中でもパンチがあって好きなのが「難しいこと考えずに とりあえずやってみよう」ってのがあって、勢いがあるなあ、と。

世間では働き方改革など言われていて、ふつうの会社員からタクシー運転手に転職というのも、昔ほど抵抗のないものになってきたのではないかと思います。昔のイメージではタクシー運転手というとかなり年配の方が多かったと思いますが、最近は若い人や女性の方も多くなってきたなと肌感覚で思います。

会社によって待遇や社風もあるでしょうし、きちんと選ぶ必要はあるのでしょうが、タクシーは自分の城のようなもの、工夫次第で自分のやりやすいようにできる余地がある職業のようにも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です