日記

友達の嘆きと美味しいお酒

先日、古い友達に偶然会いました。高校の時の同級生なのですが、仕事場が比較的近くにあるのでたまに駅の近くでばったり会ったりするんですよね。その日は二人とも仕事終わりだったので、近くの居酒屋でちょっと飲むことにしました。彼は早い段階でかなり酔っ払ってしまい「あーー出会いが欲しいよ!」と言いながらくだを巻き始めました。
なにやら、最近、付き合っていた女性に振られたらしく、それでちょっと荒れ気味なのでした。
私は「そのうちいい人が見つかるから大丈夫だよ」となだめ、なんとか落ち着かせました。
彼はその後、ずっと下を向いたまま枝豆を食べていたのですが、ちょっと酔いが醒めてきたのか、
「さっきはくだらないことでくだを巻いてごめんな」と謝ってきました。
そして、全然違う話題へと移っていきました。私としては謝ってもらう必要なんてなかったので、
複雑な気持ちでしたが、まあ、彼の素の優しさが垣間見れて、ちょっとほのぼのしましたね。
また、近いうち、一緒に飲みに行きたいですね。なんだかんだ、彼との飲みは楽しいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です