婚活・恋活

パパ活には意外と気を遣う必要がある!

パパ活を始めたきっかけは、ちょっとしたお小遣い稼ぎでしたが意外に手軽にお金が手に入るので続けて行う様になりました。

最近は、不景気の影響もあって中々食事やおしゃべりだけを求める人も減って来て毎月お手当てをくれる代わりに実質愛人契約をしてほしいという依頼も増えています。

私には、3人のパパが居てローテーションで会っています。

うち2人は、お手当は少ないですがお茶か食事の短時間の拘束時間パパです。

もう一人が私のお財布事情を支えてくれている本命のパパです。この方からは定期的なお手当てをお給料の様に支払ってもらっています。

ただし、身元を明かしたくないのでいつも現金手渡しで貰っています。

全員他にパパが居る事は薄々気が付いていると思いますがそこは人としての最低限のマナーとして一人だけという事にしています。

そのためにその日あったパパとの会話内容を軽くノートに書いて次に会う時に他のパパとの会話と間違えない様に気を付けています。

過去にミスをしたことがありまして複数のパパにメールでお礼や雑談の返信をしている時に間違えて他のパパの名前を送ってしまった事がありました。

それ以来、気を悪くしたのか返信も無くなりました。かなり、お金持ちのパパだったのとスマートな方だったので失敗したと後悔しました。

それ以来、複数のパパ活をしている時は細心の注意を払って行動しています。

出会いにもコツが必要で初めの頃は変な相手ばかりと会って時間を無駄にしましたがよく考えてみると相手も警戒心があるだろうと思って初回のメールでしっかりと自分の事や条件を話すことにしています。

その上で、相手からの返信がしつこかったり嫌な感じが無いかチェックして少しでも違和感を感じたら会わないようにしています。

自分の勘を信じてパパ活をするようになってからかなり条件の良い人と出会う確率が増えてきました。良いパパに会えないのは初心者のくせに高望みするからだと思っています。

もう一つ重要だと思ったのがお金持ちパパになればなるほどこちらに知性を求めてきます。

人にもよりますが長くお付き合いしたい場合あまりにも頭の悪い子は嫌だという気持ちも分かります。

なので、最低限の社会情勢やニュースなどは知識として頭に入れるように努力しています。

そして、御礼と挨拶はしっかり行う事を心がける事で良いパパと長くお付き合いできる確率が増えて収入も安定してきました。

自分磨きも出来て貯金も出来るのでかなりパパ活を気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です