日記

コンビニで「もも塩」三昧

今日もコンビニの「もも塩」を食べた。行きつけのコンビニは2件で「もも塩」が無い時は2件目に行くが、それでもない時はお店の人が作ってくれる。2件とも顔馴染みになってしまった。
「もも塩」と言ってもその日により当たりはずれが在り、酷い時はかちんかちんでっひっからびている事も在るが文句は言わない。どれだけ常連かと言うと、お店のドアを開けて店の人と目と目が合うと、「もも塩」を袋に入れて待っていてくれる。もう食べたくないと思うまで頑張るしかないと思うが丸2年毎日食べ続けているのが現状だ。
最近はアジア系のアルバイトの女の子と仲良くなってしまいその子がいれば其処のコンビニに入るようにしている。「もも塩」が無くても片言で「待てる」と聞いてくれる。もう1件は、とても小柄で可愛い人と顔見知りになりお店以外でも顔を見る事が在り短い会話をするようになった。近所に住んでいると思う。どちらかのコンビニ通いは当分続くのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です