日記

武蔵村山市に家を建てた理由

今年のお盆前に新築 武蔵村山市で戸建てを建築しました。やや郊外とはいえ、土地代の相場もそれなりにするため、将来の資産価値を考えるとマンションと悩みましたが、最終的に戸建て(注文住宅)を選択しました。

武蔵村山市を選んだ理由は、妻の実家が近くにあることと、多摩湖が近くにあり、自然が好きな自分には程よく郊外感があったことです。まだ短い期間しか経っていませんが、実際に住んでみると、思ったよりは人口密度が高い感じですが、喧騒間はまったくなく、住みやすいです。

また、連休などは良く山梨方面へアウトドアに出かけるのですが、その際中央道へのアクセスも比較的に容易で、便利だと思いました。しかし、最寄の鉄道駅まで若干距離があるため、通勤で電車しか選択肢がない場合は不便かなとも思います。幸い、私は自家用車での通勤が認められているため、その点は助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です