愛犬の絵描きで刺激を得ることに成功

毎日毎日単調で特に変化のない予定をこなしていると、月日があっという間に過ぎていくような気持ちになります。たまにはいつもと違うなにかをしたいと思っているのですが、なかなか思いつかないのが現実で、おまけにお金のかかることはしたくないので、やはり刺激的ななにかをしようと思うと、普通はお金がかかるものです。そんなことを考えているうちに思いついたのが絵を描くことです。

鉛筆はあるし、紙もコピー用紙がある、これで絵を描こうと思いつきました。みんなに見せれるほど絵が上手なわけではないので、外の公園で絵を描くのは恥ずかしく、とりあえず、自宅にいる愛犬のプードルを書くことにしました。犬を書くのは予想以上に難しく、悪戦苦闘しましたが、かなり集中し、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。お金がかからず楽しめたので、絵描きをするのもいいものだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です