日記

宮崎県出身の飲み会のメンバー地酒自慢に乾杯

ある趣味の会のメンバーで気の合う仲間4人が年4回ほどの飲み会を開いています。
メンバーは地元の人が二人、宮崎県出身の人と東京出身の人が居ます。
宮埼県出身の人は職場が自衛隊で退職してそのまま北海道の広大な土地に憧れて住んでいます。飲むほどにお国自慢が飛び出します。
ある時地元の友人が宮崎と言えば焼酎が有名で「霧島」をお土産にもらって飲んだけど美味しかった。でも日本酒はあまり聞いた事が無いね~と言ったら、宮崎県にも飛びっきり美味しい日本酒があるので次回の飲み会に持って来ると言ってました。
昨年の夏の飲み会だったので、てっきり忘れていると思っていましたが、忘れていませんでした。今回の飲み会に持ってきたのが宮崎の地酒「大吟醸 綾錦」と言うお酒です。口を開けると大吟醸独特の香りが広がります。彼はこのお酒は甘口なので冷酒で飲むと美味しいと勧めてくれました。確かに口に含むと甘さと酸味のバランスが絶妙に取れたお酒です。
とても飲み口が良い美味しいお酒です。
その夜は宮崎県の地酒や焼酎の話しで夜が更けるまで彼の自慢話に花が咲きました。
それにしても素敵な仲間達に乾杯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です