タクシーで嬉しかったこと

我が家の下の子は現在1歳になったばかりで、いやいや真っ盛りです。
ある日子供が熱を出して病院まで行かなければいけないことがあったのですが、その日に限って夫が仕事で家の車を使ってしまっていたので仕方なくタクシーで小児科まで向かうことになりました。
ただでさえ大人しくしていない時期なのに、決もあってその日のぐずぐずはピークでした。
タクシーの中でもずっと泣き叫んでしまい、ものすごくうるさくて申し訳なく思っていたところ、タクシー乗務員のおじさんがスッと子供にDVDを差し出してくれました。
タクシーでポータブルDVDプレーヤーなんか出されたのは初めてだったので、思わずこれは?と聞いてしまったのですが、どうやらタクシー乗務員のおじさんにもお孫さんがいるらしく、この日の我が子のようによくぐずることがるそうで、そういった時に見せられるようにタクシーにも持ち込むことがあると笑いながら話してくださいました。
そして、子供にも声をかけてくださりました。
結局グズグズしながら病院についたのですが、こんな優しくてフレンドリーな乗務員さんに出会ったのは初めてだったので、とっても心が温かくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です